楽天銀行カードローンとは

楽天銀行はご存じネットバンクとして有名ですが、そのネットバンクが提供するカードローンが楽天銀行カードローンなのです。銀行が提供するというところに大きな意味があります。

 

というのは、いわゆる貸金業法に定める総量規制の対象外になりますので、融資限度額が、消費者金融に比べて高くなります。そして原則200万円以下のカードローン申込においては、楽天スーパーローンでは収入証明書をご提出いただく必要がありません。

 

そして何と言っても、専業主婦がカードローンを利用できるようになったということは特筆すべきことなのです。

 

さらに、楽天銀行カードローンといえば、ご存じの方も多いと思いますが、あの楽天市場とのつながりで、利用ポイント、つまり楽天ポイントがもらえることもあります。

 

特に入会時には1000ポイントももらえますので、とてもお得ですよね。金利は4.9%から14.5%とかなり低金利です。融資限度額も500万円までですから高いですよね。

 

 

専業主婦でも借り入れができる!

 

平成22年より改正貸金業法が施行され、消費者金融においては、前年度収入の3分の1を上限として融資限度枠が設けられています。

 

そのため、無職で、しかも前年度収入が0円という方の場合、消費者金融でお金を借りることはできなくなったのです。さらに専業主婦で、本人の収入がない場合も融資が困難になっています。

 

しかしこうした中で、専業主婦でも利用できるカードローンを調べてみるとたった2つしかありませんでした。その1つが楽天銀行カードローンだったのです。

 

使途がフリーなので、おまとめ、借り換えにも使えます。

 

楽天銀行カードローンのいいところは、低金利であることはもちろんなのですが、融資限度額が500万円までとかなり高いことが利点です。これは、低金利、大口で融資を受けたいという消費者のニーズに応えたもので無担保での貸し付けも受けられるのです。

 

このようにまとまった金額を低金利で融資してもらえるのが楽天銀行カードローンの大きなメリットです。従って、複数の借り入れをされている方などは、おまとめローンのようにそれらを一本化させたり、マイカー購入など大きな買い物をされる場合に利用額が高くなることで低金利が適用されるというメリットを受けられます。

 

このようにある程度大きめの金額を利用するとそれだけ楽天銀行カードローンの低金利メリットが活きてくるというわけなのです。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ