キャッシングの申し込みをネットですると審査はどうなるの?

キャッシングは日々進化しています。より便利になり、より良いサービスが展開されています。

 

最近注目されているのはネットによるキャッシングの申し込みです。ネット完結型の申し込みと呼ばれるものです。ネットでの申し込みの便利な点の一つは、いつでもどこでも申し込みが出来る点でしょう。

 

ネット環境さえあれば24時間365日可能なのです。しかし直接顔をあわせることも無くネットだけでどうやって審査をしているのだろうかと疑問をもたれるかもしれません。ここではその点を考えてみましょう。

 

審査は基本的に同じです

 

ネットだから審査が甘いとか緩いと考えることはできません。ネット完結型の申し込みであっても、審査の基準は基本的に同じ基準であると考えるのは当然のことです。

 

年収や職業、勤続年数、年齢や住居形態など、無人契約機や店頭と同じように審査され、その人がどの程度の返済能力を持っているのかを見極められます。ですからネット申し込みの前にはそうした必要な事項を自分でしっかりと把握しておくようにしましょう。

 

必要書類はアップロードして提出

 

審査の際に必ず求められるのが、身分証明書類や収入証明書類です。

 

ではネット完結型の申し込みの場合どのようにしてそれらの書類を提出するのでしょうか?ネット完結型の申し込みでは、こうした書類をカメラや携帯の写メなどで撮影するか、スキャナーで画像として取り込んで、指定されたメールアドレスまで送信することで必要書類の提出を行います。

 

ですからあらかじめ申し込みの際には必要書類を準備しておきましょう。こうしたことが難しいようならファックスでの対応も可能としているキャッシング会社も多くあります。

 

審査結果はメールや電話で知らせてくれます

 

審査結果はどのようにしてわかりますか?多くの場合はメールで結果が届きます。メールにはURLが添付されていて、そのページにジャンプすると結果がわかるというものや、メールそのものに結果が記載されていることもあるでしょう。

 

そして審査を通過したならば最終確認が電話でなされて融資へとつながってゆきます。多くのキャッシング会社のサイトには、幾つかの項目を入力することでできる審査シミュレーターもあります。

 

一つの目安として、これでまず自分が審査に通るかどうかを簡単にチェックしてみてから申し込むのも良い方法でしょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ